鬼北の日 々

雄大な山、気持ちのよい川、色とりどりの草木花。
昔からつづく行事や人々の交流。
そんな、あたりまえの鬼北のいまを、お伝えします。

2024年5月6日

kihoku cho

柚子が花をつけています。青空に緑の葉と白い花がよく映えます。

2024年4月15日①

kihoku cho

5月のこどもの日を前に、店内のディスプレイにも端午の節句を感じられるものに模様替えしました。

2024年4月15日②

kihoku cho

5月のこどもの日を前に、店内のディスプレイにも端午の節句を感じられるものに模様替えしました。

2024年4月15日③

kihoku cho

5月のこどもの日を前に、店内のディスプレイにも端午の節句を感じられるものに模様替えしました。

2024年4月1日①

kihoku cho

お店の裏を流れる川沿いの桜が満開になりました。

2024年4月1日②

kihoku cho

お店の裏を流れる川沿いの桜が満開になりました。

2024年3月26日①

kihoku cho

高田商店にて座敷雛(ざしきびな)の展示を行なっています。
座敷雛は、愛媛県真穴地区発祥の、長女の初節句を祝い行う伝統行事です。座敷いっぱいに多数の盆栽ほか小道具を使い庭園を作り、そのなかに内裏びなを中心に親戚から贈られた各種人形が配置され、鉢盛料理が供えられます。②に続きます。

2024年3月26日②

kihoku cho

①の続き。鬼北町には20世紀前半に伝播したとされ、植物や石などを用いた造形で十数畳程度の大掛かりな展示が特徴です。高田商店では、地域の貴重な文化資源を次の世代に伝えるために、30年にわたって、毎年展示をおこなっています。4月上旬まで展示予定ですので、お近くにお立ち寄りの際には、ぜひお越しください。

2024年2月29日①

kihoku cho

今週末は「ひな祭り」。ということで、店内もひな祭りの飾り付けをしています。いつもより“ちょっとだけ”華やかになっております!

2024年2月29日②

kihoku cho

奥のスペースには昔ながらの七段飾りもあります。お近くにお越しの方は、ぜひご覧になってみてください。

2024年2月8日①

kihoku cho

高田商店の店舗では、レジの横にゆずエッセンシャルオイルのコーナを設けています。
店内はゆずの優しい香りが広がります。
今はバレンタイン仕様になっていますので、お近くにお立ち寄りの際は、ぜひご覧ください。

2024年2月8日②

kihoku cho

ゆずエッセンシャルオイルのコーナ、別角度もかわいいので掲載させていただきます。

2023年12月22日(金)

kihoku cho

今日、12月22日は冬至です。
今年は暖冬と言われていますが、急に寒くなりました。
今夜はゆっくりとゆず湯につかって、身も心も温めていただければと思います。

2023年12月22日(金)

kihoku cho

鬼北町は昨晩から雪が降り続けています。
日本全国でも、荒天模様の地域もあるとのことですので、いつも以上に足元お気をつけて、また暖かくしてお過ごしください。

2023年11月12日(日)

kihoku cho

4年ぶりの開催となった「近永の秋祭り」。牛鬼、四つ太鼓などが町内を練り歩きます。
高田商店は担ぎ手の皆さんの休憩所にもなっており、牛鬼に厄祓いをしてもらいました。

2023年11月11日(土曜日)

kihoku cho

今年もゆずの収穫の時期がやってきました!
今年は豊作で畑は柚子の香りでいっぱいです。

2023年10月23日(月)

kihoku cho

畑のゆずが少しずつ色づいてきました。

2023年10月15日(3)

kihoku cho

特設ステージでは、前夜祭からイベント当日まで、鬼北町の「太鼓集団魁」をはじめ、各種団体によるパフォーマンスやスペシャルゲストによる熱いライブが繰り広げられました。

2023年10月15日(2)

kihoku cho

イベントの目玉は、約2,500人分の「ジャンボきじ鍋」! その他、県内外から約100の出店団体が軒を並べて販売を行う「びっくり市」や「鮎・アマゴのつかみ取り」のほか「愛媛プロレス」の興行など催しが盛りだくさん行われました。

2023年10月15日(1)

kihoku cho

10月14日・15日、鬼北町では、町最大のイベント「でちこんか」が、4年ぶりに開催されました。
(「でちこんか」は地域の方言で「出てきませんか?」の意味です)

2023年9月29日

matsuno cho

お隣松野町の吉野生(よしのぶ)駅近くで、ひまわりが綺麗に咲いていました。秋に咲くひまわりもあるのですね。9月の終わりに、思いがけず夏気分を味わえました♪

2023年9月27日

kihoku cho

夏の暑さも落ち着き、稲刈りの終わった田んぼの畦に彼岸花が咲いていました。

2023年9月13日(2)

takata shoten

「きれい〜」と虹の写真を撮ってお店に戻ろうとしたら反対側にも!しかも二重でした。なにか幸運の兆しかしら、と思った9月中旬の鬼北でした。

2023年9月13日(1)

takata shoten

日差しが強くて暑い!と思ったら急にゲリラ豪雨になったり、ここ数日不安定な天気が続いています。雨上がりにお店の外に出たら大きな虹がかかっていました。(2に続く)

2023年9月11日

kihokucho

まだ夏の暑さが残る日々、山の向こうに龍のような大きな雲が現れました。わかりますでしょうか。。?
(自動車の助手席から撮影しています)

2023年9月4日

takata shoten

鬼北町内にある自社農園では、
ゆずの実が大きくなってきました。

2023年8月31日

kihokucho

随分久しぶりの投稿となります。
これからまた少しずつ、地域のお写真を更新してまいります。

鬼北町の田んぼでは黄金色に実った稲の稲刈りが始まっています。

2018年3月28日

takata shoten

会社の裏を流れる三間川の桜が満開に咲いています。

2018年2月8日

kihokuchou nishinaka

今年はたくさん雪が降ります。
多いところで40センチの積雪がありました。
写真は積もった雪の中を通学する小学生たちです。

2018年1月12日

takata shoten

鬼北地方は昨日から大雪です。
今朝も降り続き、お店の前もだいぶ積もっています。
四国でも山間部にある鬼北では毎年雪が降りますが、
ここまで積もったのは何年ぶりでしょうか。。
降雪の地域にお住いの皆様、
どうぞ気をつけてお過ごしください。

2017年11月19日

takata yuzu farm

鬼北ではゆずの収穫が始まっています。
黄色く色づいた実を丁寧にとっていきます。

2017年8月4日

narukawakeikoku

高田商店からクルマで15分くらいで、成川渓谷に到着します。 透き通った水が勢い良く流れる渓流は、子どもたちの夏の遊び場です!

2017年7月25日

chikanaga

近永の夏祭り。
高田商店から歩いて10分の弓滝神社にかかる、幅の細い弓滝橋、別名「神の橋」は、いつもの厳かな雰囲気とはうってかわって、多勢の華火見物人で賑わいました。

2017年7月24日

uwajima

高田商店のある鬼北から一番近い大きな街、宇和島の夏祭り。
牛鬼と呼ばれる巨大な山車が町中をねり歩く様子は、迫力満点です。

2017年7月18日

takata yuzu farm

高田商店のゆず農園は、鮮やかなグリーンが目に美しい青ゆずがたくさん実っています。
「ゆず胡椒」の原材料となる青ゆずの収穫がそろそろはじまります!